『まさに面接という名のコント』笑えるTwitter上の”面接ツイート”どうぞ


真剣な時こそそこには面白出来事が待っています

●『学歴なんかより』●

電車で就活してるっぽい大学生が『学歴なんかより、もっと他のところも見て欲しい。人間性とか。』と言ってたのですが、長年連れ添ってる嫁でさえ分からないとこがあるのに、面接の短い時間で人間性まで見ろとか無茶言わないで下さい。

●『人間性重視』●

そんなに人間性見て欲しいなら、面接でドッキリ仕掛けてみるのどうだろうか。ほら、極限状態だと人間性出やすいじゃないですか。だから面接中に武装した強盗集団が入ってきて、色んな要求を突き付けて来るんです。『1人だけ助けてやる』とか。極限状態でどんな行動するか見るんです。これどうですか?

●『正直者』●

入社試験で 面接官「今までに5回も仕事を変えていますね」 受験者「はあ」面接官「飽きっぽいたちなんですか?」 受験者「いいえ、自分から辞めたことは1回もないんです」

●『女性関係』●

“ 面接官「学生時代後悔してることは?」 先輩「女性関係です」 面接官「何があったんですか?」 先輩「何もなかったんです」 先輩はこれで大ウケして受かった。”

●『つまりそういうこと』●

面接で「あ、この人はないな」って最初の数分で見限った場合、面接官としては残りの時間を会社に嫌な印象を持たれることなくお帰りいただくことに注力する。「あの面接は終始和やかに進んだのになんで落ちたんだろう?」って場合はつまりそういうこと。

●『ワタシモオンナ』●

適当にラーメン屋入ったら面接中だったのか奥から「ワタシモオンナ。ヨルオソイノキケンニナル。」って聞こえてきた。

●『(気付け)』●

面接官「プールにこぼした珈琲を回収する方法を考えてください(気付け)」

大学生「不可能です(あっこの会社ブラックだ)」

面接官「それでは面接を終了します(おっ気付いたなこの学生)」

大学生「ありがとうございました(別の会社受けよ)」

●『Font』●

その①これは手書きですか?

面接官「履歴書はこれは手書きですか」
志望者「はい手書きです」
面接官「あくまでも印刷ではないと」
志望者「見て下さいよ明らかに手書きの文字でしょ?」
面接官「ところであなた『みかちゃんフォント』と『あずきフォント』ならどちらが好きですか」
志望者(ガタガタと震えだす)

その②募集中の紙見たんですけど?

「いらっしゃいませー」
「すいません、入り口のバイト募集中の紙見たんですけど、」
「ああ、面接ご希望ですね?」
「KFひま字ですよね」
「ただのフォント当ておじさんだ」

●『エレベータ大好き』●

-未分類