Twi民に起こった『弁当に纏わるお話』がオモシロ、かつジワくるw


●『お義母さんの肉』●

お義母さんが買った高級牛肉を少しずつ自分の弁当に使っていたことがバレた。

●『分かる』●

長男が「明日の弁当これに入れてほしい」とお願いしてきた。 pic.twitter.com/FKrop0DDql

●『おかず』●

今日旦那のお弁当に余ってたサラミを焼いて入れたんだけど「まさかサラミが弁当に入ってると思わなかった。普通サラミなんて入れないでしょ。ビックリした。サラミでめっちゃご飯が進んだ。」って言われた。

●『今日は仕事が…』●

今日は仕事休みなんだけど、朝起きたら妻が俺の弁当作ってたから、何も言い出せず出勤のていで家を出て、今は公園で弁当食いながら途方に暮れている。

●『どうなの?』●

いくらトンカツ弁当だからってトンカツとご飯以外入ってないっていうのはちょっとどうかと思いました

●『たまには』●

●『イクラ』●

今更なんですが、フォアグラの製造過程を“残酷”と言って否定するのは分かるのですが、ファミマのフォアグラ弁当に“残酷”と指摘が入った理由が本当に分かりません。残酷な弁当って何ですか!何か凄い格好いい!それに製造過程まで遡るなら何だって残酷じゃないですか。イクラなんて妊婦ですよ?

●『興奮』●

弁当屋のおばちゃんと厨房にいるおじさんが夫婦関係だと初めて聞かされました。褒めるとご飯の大盛りが無料になるので「髪の毛切りました?」とか「アイシャドウの色綺麗ですね!」とか「それ付けまつ毛ですか?え?自前⁉︎」とか言ってたのだが全部旦那に聞かれてたと思うと凄く興奮してきました。

●『BARAN』●

その①

ほっともっとでお弁当買ったら「お弁当一個で一枚スクラッチ引いてください!」って言われて削って渡したら店員さんが「え!!A賞ですよ!初めて出ました!」って興奮して持ってきた景品がこのTシャツでクソわろてる

その②

どうでもいいけど弁当に入ってる緑色の仕切りの名前を検索してるやつが世の中には多すぎる

●『ロックだぜ!』●

-未分類