『なにその言い訳?ww』…と思わず言っちゃう面白ツイートをどうぞ


●『やだ、あたし』

いま起きた出来事なんだけど間違って男子トイレ入っちゃって、まぁ直後に気付いたんだけど中に居たおっさんがすげぇ目で私を見るもんだからついパニくって「やだ、あたしもう付いてないんだったわ!」て言ってからトイレ出ていった。

●『彼女』

俺に彼女がいないんじゃない、彼女に俺がいないと考えるんだ。

●『敵もさるもの』

まだ言葉が操れない1歳2歳の時期は、こちらも叱ることはなかったのだが、4歳ともなるとそりゃ叱る。で、最近、嫁に叱られてる時、その怒りの鎮静化を図ろうと息子が口にするのが「むかしのぼくをおもいだして!」 なんというか、敵もさるものである。

●『圧倒的な説得力』

「女装は男しか出来ないのだから、最も男らしい行為だ」という主張の圧倒的な説得力。

●『かわいいは作れる』

かわいいは作れる の対義語が
ブサイクは作れない ということに感動
これから胸張って生きるわ

●『タカをくくってました』

こないだ遅刻の言い訳に「かわいいから化粧に時間かかんないとおもってタカをくくって鏡を見たら思ったよりブスだったので遅刻しました」を使った

●『心を亡くすで”忙”しい』

忙しいの「忙」が、「心を亡くす」と書くのなら、「心を生かす」のはなんだろうと思ったら、「性」だった。なるほど、エロは心のオアシスなんだね!

●『隣の家族』

言い訳はしたくないけど、隣のレーンの家族が魔法瓶から注いだみそ汁をすすりながらボーリングしてるせいで集中力が乱れているのは事実。 pic.twitter.com/9iOD52MCoS

●『良い思い出』

授業中、寝てるクラスメイトが居てて「眠たいと思うから眠たいんだ!起きろ!」と先生に怒られて「俺モテると思ってモテた事ないんですけど!!!」と言い返してたのは良い思い出

●『ガムかんでんじゃねーぞ!』

ついに新人が壊れた。以下その模様。
「お前業務中にガムなんかかんでんじゃねーぞ」「かんでないっすよ」「かんでんじゃねーか!」「これ輪ゴムですもん」「ふざけた嘘つくな!出せ!」(輪ゴムが4,5本出てくる)

-未分類