そうなのか…Twitterで見かけた、『洞察力』の高い呟きに『震撼』!


距離感

「他人を変えることは出来ないから自分を変えろ」的な言葉のせいで自分を変え続けて疲弊した人にそっとお伝えしたいのが「しんどい/面倒くさい人間関係でそこそこ楽に変えられるのは相手でも自分でもなく距離感」という言葉です。諸事情で難しい場合もあるとは思うのですが、覚えておくと少し楽かも。

締切ギリギリマンにならない唯一の方法

締切ギリギリまで出来ない人の多くは、追い込まれたときの過集中による脳内麻薬インフレ状態とうまく帳尻があったときの成功報酬が凄まじすぎて条件付けが成立してるそうですね。締切ギリギリマンにならない唯一の方法は、締切ギリギリでのサクセスストーリーを一切持たないことに尽きるらしい。

なんで一部の男の人はあえて女性に嫌がられる行動に走る?

なんで一部の男の人はあえて女性に嫌がられる行動に走るのん?とメンタル病院の先生に聞いたら「自分だけは許されるという特権を持っていたい願望、自分の中の理想の女性像はこんなことでは嫌がらないという妄想、あとは単純に許容範囲が広い母性像の投影、そんなところです」って言ってた。愚かだな。

自己肯定感とは

自己肯定感を「自分は凄い人間だ!と思うこと」と勘違いしている人は多いが、そうではない。
自己肯定感とは「自分は凄い人間じゃないけど、それでも胸張って生きてていいんだ!と思えること」
なので自己肯定感の高い人は、他人にも寛容になりやすい

宅配ボックスのある部屋

数年前から宅配ボックスのある部屋に住んでるが「Amazon が隣に引越してきた」というくらい便利だよ

あなたの望む暮らしは?

私はいわゆる片付けられない女なんだけど(未診断だがADHD気味だと思ってる)このまんまじゃ死ぬなって思ってお金かけて片付けを習ったことがありましてね、その先生が言ってたのは「最終目標はモデルルームみたいに片付いた家じゃなくて自己肯定しながら家族仲良く暮らせる家」って言ってて→

夫が靴下を脱ぎっぱなしにしたとき、子供がおもちゃを散らかしたとき、ついイライラしがちだけど、感情的に怒りそうになるたびに胸の中に先生が出てきて「あなたの望む暮らしは?」と問うてくる。

私は、たまに脱いだ靴下が転がってても積み木が散乱してても、笑って暮らしたい。

『態度』

キングコングの西野さんが絵本を無料公開したときには大炎上したのに、ゴールデンボンバーが新曲を無料ダウンロードできるようにしたことは絶賛の嵐。やっぱ問題なのは『無料』じゃなくて『態度』だったんだろうな。

いまの若者

いまの若者はカネがないのもそうなんだけど、労働時間の増加でまとまった時間がないというのが大きいよね。特に何人かが集まって遊ぼうとすると時間がぜんぜん合わないっぽいので、人を集まる必要のある遊びは難しそう。それで一人で隙間の時間に遊べるスマホゲーばかり流行るということみたい。

「儲かってない部署」や「儲けてない人」が辛いのは

「儲かってない部署」や「儲けてない人」が辛いのは、周囲から「儲かってないならこの仕事やってよ」と費用対効果の低い仕事が次から次へ降ってくることで、それを回すだけで手一杯になって単価が低い状況に縛り付けられることだったりする。ここから抜け出すには、単価の低い仕事を断るしかない。

理系文系

-未分類