『これ全部バスでの事なんです』twitter民が経験した話が面白い!


●『ヘブン』

さっきバスに途中で乗ってきたお母さんと幼女がいたんだけど…運転手さんが「お降りの方いらっしゃいませんかー?」って言うたびに「いませーーん!」って幼女が言ってるし運転手さんんも「はぁい」って答えてるしで「天国かな?」ってなってた

●『違い』

お年寄りの乗客の方がICカードとバスカードの違いを運転士に質問した。その運転士さんは「ICカードは水筒のようなもので中身がなくなったら注ぎ足す、対してバスカードは牛乳の紙パックのようなもので中身がなくなったらもう使えない」と説明していた。
大変 例えがうまく分かりやすい。

●『絵本』

今朝の通勤バスの中で、幼稚園児を送るお父さんが地球の成り立ちの絵本を小さな声で「やがてどろどろに溶けた溶岩が冷え、大気中の水蒸気がものすごい雨となって地上に降り注ぎ……」と読み聞かせており、まわりの乗客も地球創世の叙事詩をうっとりと聞き惚れていたのを思い出した。

●『整理券』

堀川バス
男「おい!整理券の番号間違ってるぞ!」
運転手「申し訳ありません」
男「俺から運賃を多く取るつもりか!会社に懲罰してもらうぞ」
女「あんた○○さんのご主人やろ?」
男「だけんなんね!」
女「運転手さんに憂さ晴らしばして!奥さんに言うとくけんね!」
男「えっ、あっ…」

●『失礼』

バスで後ろに座ってる幼児が僕のイスをガンガン蹴っているんですが、今日は何となくおおらかな気分なのでそれ自体は気にならないんですが、母親が「そういうことしたら怒られるでしょ〜、怒ったらうるさいからやめてよ〜」と言ってて、お前の方がたいがい失礼だな、と思ってます。

●『満員のバス』

満員のバスで赤ちゃんが激しく泣きだし、泣きやまず。降りようとしたお母さん。運転手はマイクで言った。「子どもは小さいときは泣きます。赤ちゃんは泣くのが仕事です。どうぞみなさん、少しの間、赤ちゃんと若いお母さんを一緒に乗せていってください」 windfarm.co.jp/blog/blog_kaze…

●『お尻は・・・』

今日、バスで後ろに座ったおっさんの痔の話を聞き流してたんだけど「お尻は唇と同じだから優しくしてあげてね。唇にしないことはお尻にしちゃダメ!って、お医者さんに注意されたんだよね~」って言い出して、この言葉だけは胸に刻み付けて置かなければならないと強く思った。

●『失って初めて気づく』

色んなところに行った。
電車やバスを使っていつも横に居てくれた。
失って初めて気づくって良く言うけど本当にそう。
どこにいってしまったんだ僕のsuicaカード。

●『笑顔の素敵な彼』

バス内で折り畳んだベビーカーが倒れかけたらサッと手助けしてくれて

「ここカーブキツイんですよ」
「俺降りるまで支えてるんで」
と笑顔の素敵な彼。

「君いくつ?」
「8歳です」
格好いい。

●『いませんか?』

運転手さん「乗客の皆さんの中にこのバス乗ったことある方いらっしゃいますか!?!??」
客全員「???」
運転手さん「乗ったことある方いらっしゃいませんか!!?」
客A「はい…」
運転手さん「この道まっすぐでしたっけ!!??」
客A「右ですね」
運転手さん「ありがとうございます!」

-未分類