『#ことわざを雑に擬音語にする』がtwitterで大盛り上がりでイエェェェ~イ!!


ことわざ

昔から人々の間で言いならわされた、風刺・教訓・知識・興趣などをもった簡潔な言葉。

擬音語

擬声語

動物の音声や物体の音響を言語音によって表した語。「わんわん」「ざあざあ」「がらがら」の類。なお、広義には擬態語を含めていうことがある。

『#ことわざを雑に擬音語にする』なるハッシュタグが誕生!

50音順にことわざの意味と共に並べてみた。
擬音語でないものが多々あるが気づかなかったことに(笑)

『後の祭り』

祭りのすんだあとは、にぎわいが嘘だったように何もない。手遅れ、時機を外してむだになることの意。

後のワッショイワッショイワッショイワッショイ!それワッショイワッショイ!
#ことわざを雑に擬音語にする

#ことわざを雑に擬音語にする
後のピーヒャラドンドンピーヒャラドンドン!!!!!!!!!!!!!!ドンチキドンチキドンチキドンチキ!!!!!!!!!!!!!!!!!

『青菜に塩』

元気をなくして、すっかりしょげている様子。

『石の上にも三年』

辛抱すればいつか必ず成功することのたとえ。冷たい石の上でも、三年座り続ければ暖まるという意から。

『石橋を叩いて渡る』

〔堅固な石橋を、さらにたたいて安全を確かめてから渡る意〕
用心の上にも用心をする。

『急がば回れ』

早く着こうと思うなら、危険な近道より遠くても安全確実な方法をとったほうが早く目的を達することができるというたとえ。

-未分類