おっ、Twitterで見かけた、その発想・・・が流石な話


幼稚園から仲の良かった女の子

幼稚園から仲の良かった女の子がいて毎年バレンタインデーにはチョコレートをくれたんだけど、小6の時に「来年からは中学生やし、好きな人にしかあげんようにするからごめんな」と言われたのに、その翌年も普通にくれたんですよね。「アホやこいつ去年言ったこと忘れとるラッキーw」と思いましたね。

神絵師

「ぐうぅ!なんて画力だ!おまけにこのRT数、凄まじい神絵師力だ…!」
「これで終わりだと誰が言った。この後の一言でおまえを地獄に叩き落としてやる」
「まさか!?「これから会社」でアマチュアアピールをするつもりか!やめろ!」
「いいや違うね…『期末試験めんどい』」
「ぐぁぁ!!」

微生物のゾウリムシ

ゾウリムシおるやん。微生物の。アレが有性生殖するとき、お互いに溶け合って混ざりあって1つのイキモノになって、そこから分裂して新しい個体を産み出すんですよ

それを知ってからエロ小説の『熱く溶けて混ざりあってしまいそうだった』的な描写を見る度に「ゾウリムシか…」と萎えるようになった

レイヤー

「レイヤーってコスプレして何するの」
「写真撮ったりとか」
「あとは」
「ダベってるよ」
「キャラになりきったりしないの?口調とか」
「しない」
「何の話してるの」
「仕事の話とか」
「仕事の話」
「課長死ねとか辞めたいとか」
「Oh…」

何もしてないのにパソコンが壊れた

社長が「何もしてないのにパソコンが壊れた」って電話してきたので「なら不良品ですね。買った店に言った方がいいですよ」って言って電話切った

デート

気になる人とデートしてた時にたまたま会った向こうの友人の「彼女?」って質問に、「いや」って即答されてちょっと落ち込んだ瞬間「彼女じゃないけど俺の好きな子」って答えを隣で聞いたのがわたしの人生のピークだった…

オタク初期 中期 後記 成熟期

オタク初期「これ楽しい!わーい!わーい!」
オタク中期「クソにわかが。俺たちのコンテンツに生半可に踏み込んでんじゃねぇよ!」(ここが長い。こじらせる人多数)
オタク後記「一見さんいらっしゃい!ほらほらおいで、こっちの水は甘いよ!」
オタク成熟期「これ楽しい!わーい!わーい!」

運転

車を運転する時の「かもしれない」が大事な運転の仕方。

ボールが出てきた

「子供が飛び出してくるかもしれない。」

車が脇に止まっている

「人が出てくるかもしれない」

コーナーに差しかかった

「ぼくはレーサーかもしれない。」

最善手を直感的に覚えて読みあいではなく学習に基づく勘で

弟子の甥っ子6歳が将棋めちゃくちゃ強くてなかなか勝てなかったらしく、理由を調べたら将棋アプリで待ったをかけまくってAIが導き出す場面ごとの最善手を直感的に覚えて読みあいではなく学習に基づく勘で戦っていたそうで、なるほど機械学習の再輸入なんてできるのかと新世代の子供の可能性にびびる

マイク・タイソン

マイク・タイソンについて詳しくなかったので「タイソンは子供の頃は内気な少年で、鳩しか友達がいなかったのだ。そして年上のいじめっ子に可愛がっていた鳩を殺されて、ブチキレて全員ブチのめしたことで「自分は強い」と覚醒した」という実話の完成度に既におののいている。

-未分類