Twitter民も思わず唸る『思い出エピソード』に笑うしかないw


■「友人」の逸話

友人が行きつけの喫茶店で本読んでたらいつの間にか閉店時間で看板娘と二人きりになってて、帰ろうとしたら「ウチ常連さんにしかしてないサービスあるんですけど、どうします…?」って呼び止められたから緊張しながら「お願いします」って言ったら奥からナポリタン出てきたって話すごく好きなんだよな

期待してしまったw

家が火事になってしまい、農機具を必死に守ろうとした友人がいて…!

家が火柱上がるぐらいの火事になって、どうしても農機具だけは燃やしたくなかったから大急ぎでエンジンかけたら燃え盛る炎のなかから壁をぶち破って、タンクトップ姿でトラクターにまたがり現れ、後に《炎のトラクター》って呼ばれた友人の人生以上の波瀾万丈な人生を送ってる人を見たことがない。

炎のトラクターw

友人が自室の窓辺に腰かけていた時に…

前に友人が自室の窓辺に腰かけてエアガン整備してたら向こうの家に下着ドロが居たので打って撃退した話好きなので会うたびに話を聞く

普通にすごい!

■私たちの変わった「先生」

男「お前のことが好きだ」 女「私はその2倍すき」 男「じゃ、俺はその3倍すきだ」 これ男の好きな度合をX、女の好きな度合をYと置くと、2X=Y,3Y=Xとなる。これを連立で解くとX=Y=0となる。つまりどっちも全く好きじゃない。リア充ざまあw という内容の話を数学の先生がしてた。

先生に何があったのw

生徒が”ある手法”を用いてカンニングをしていて…

生徒がテスト中机を叩きモールス信号でカンニングを試みるも監督の先生が「や・め・ろ」ってモールス信号で送った話好き

■「大学生」の友人

金持ちの大学生が腕時計の自慢話をしていたが…

イギリスの名門大学で金持ちのぼんぼんが腕時計の自慢をしあってた。と、ある超名門一家の跡継ぎが腕時計をしてなかったので「あれ、お前、時間知りたいときどうするの?」って聞いた。すると、彼が「今何時?」と言ったら、後ろに控えていた執事が「○時○分でございます」と答えた。という話が好き。

上には上がいる。

友達が価格ドットコムより千円安いって言いながら買った大学指定パソコンが、価格ドットコムよりメモリとHDD容量半分だった話ほんと好き

■「携帯ショップ」での辱め

生まれてはじめて携帯に10万の架空請求が来た時は心配になってauショップまで聞きにいったらお姉さんが「うふふーどんなのみたの?w 冗談冗談、無視すれば大丈夫ですよ」と微笑みくれたのは良い思い出

Appleのお姉さん「本人確認の為、秘密の質問に答えていただけますか?」
私「はい」
お姉さん「子供の頃のニックネームは?」
私「ガ、ガンダムババア3号……」
お姉さん「ガンダムババア3号、ガンダムババア3号ですね」
私「はい」
お姉さん「違いますね」

しかも間違えちゃうw

■「容赦ない女子」の言動

頑なな上司の言葉にお嬢様OLが一言…

「俺は飯作って貰っても嫁さんに有難うなんて言わない」って豪語する上司に、社会勉強でOLしてる良い所のお嬢様が「ご両親にマナーを躾けて貰えなかったんですか?」って無邪気に返されて、亭主関白からただの育ちの悪い男に落とされたって話を友人から聞いて爆笑しております。

紙一重の評価…

知り合いの女子がしつこい男性にあだ名をつけていて…

知り合いの女子をしつこく食事に誘いまくる男がいて、女子がそいつのことを「Windows10」って呼んでる話めっちゃ好き

■「飲み屋」の男女

やんちゃな先輩が飲み屋の女の子と店外でデートしてるところをカミさんに見つかって「あんた何してるの?」とすごまれたとき、とっさに「お…お前にも、見えるのか?」って返した話ホント好き。

-未分類