Twitter民の叫び『ちょっと待て!それは罠だッ!』そんな面白ツイートです


気を付けていないと罠はあちらこちらに・・・

PK前に、アウグスブルクGK、マーウィンヒッツの、見事な策略をどうぞ。(笑) pic.twitter.com/vYJdVM7eEi

そんなみんなの面白ツイートどうぞ

NintendoSwitchのソフトは誤飲防止のために滅茶苦茶苦く作られてるらしいんだけど、twitterで検索をしてみるとみんな「本当だ!苦い!」と言っていて、中古ソフトは全て舐められている可能性が高いし、これは恐らくソフトを新品で買わせるための任天堂の策略。

●『ドキュメンタリー番組』

「ひとりの人物の苦労話に光をあてたドキュメンタリー番組を観て感動してたら、開始30分でだんだんとその人物の健康の話になり、40分後には青汁を飲み始める」という罠に5回くらい引っかかってる。

●『耳に水』

右耳に水が入ったのでトントンしたら左耳に、左耳をトントンしたら右耳にと、無限に耳に水が入る恐ろしい罠を仕掛けられた。米軍

●『選考基準』

元NHKの中の人に「NHKの女子アナみたいな人がタイプです」と言ったら「あれは全国のおじいちゃんおばあちゃんが『孫にこういう人と結婚してもらいたい』と思うような人を,めちゃくちゃ厳しい競争の中から登用している。まんまとNHKの策略にノセられている」と諭された。

●『自分に罠を』

●『どっち!?』

自販機みてたら、、発見

いやいや、これどっちだよ!!www pic.twitter.com/ApYxkzybRX

●『物件』

●『隠し剣 鬼の爪』

●『フォント』

綺麗なフォントで入力してると雰囲気でなんとなくいい短歌に見えてしまう罠があるから、推敲するときはあえてダサいフォントにしてそれでも大丈夫か確かめる。

●『秋田の罠』

-未分類