Twitterで見かけた、じわじわと、ジワジワくる話


○エピソード 薬局での話

薬局でお会計の時にクーポン出したら店員さんに「では割引発動します!」って言われたけど遊戯王のデュエリストかなんかかな

薬局に売ってる安いレモンティーが好きで買いに行ったんだけどストロー入ってないし他にもなんか買うものあったようなと思って帰り道にふと思い出して薬局に戻ってシャンプー買う時に「ストローつけてください」って言ったらものすごい顔で店員さんに見られてしまった

風邪の処方箋を持って薬局に行ったら、薬剤師の声が昔のドラえもんそっくり(大山のぶ代)な上に、患者に薬を渡すたび、「これはトランサミン〜」「ロ〜キ〜ソ〜ニ〜ン」って何故かのぶ代口調で説明始めるんで、笑いとセキがごっちゃになって死ぬかと思った。絶対わざとだよ。

○エピソード レストランでの話

昔付き合っていた男がレストランで飲み物を頼むと絶対に一気飲みする人でそれを見る度にガッカリする自分にこんな小さい事を気にする方がおかしいと思ってたけど今思うと超好きになった相手には同じ事されても特に気にならないのでそういう小さなところにヒントがあると思ってる(故に独身)(′A‵)

前にも書いたけど、伊賀市の役所が忍者の取り組みするようになった辺りに忍者について広めようとヨーロッパのいくつかの国のレストランに忍び装束で入ってなかなか評判良かったんだけど、英国だけが「忍者というのは現代でいうスパイだろう。店に入れるわけにいかない」とマジレスしてきたのが好き。

パブロ・ピカソは名を成して以降、外食の時は現金ではなく必ず小切手にしたそうで(レストランとしては「ピカソのサイン」が手に入ったわけだから銀行に持っていかない)

○エピソード エレベーターでの話

エレベーターで喧嘩をするカップル

彼女「あんたが浮気するから悪いでしょ!」
彼氏「違うんだよ…」
彼女「はぁ?私は見てたんだからね!」

エレベーター&彼氏
チンッ「誤解(5階)です」

出勤した時職場のビルの自動ドアが開かず社員と入り、エレベーター乗ろうと思ったら何故か昆布だけ挟まれ、5階のボタン押したのにスルーされ7階にいき、帰りもドアでセキュリティカードかざしたら不正なコードと表示され

そんな存在感薄い奴やっと仕事を終えました( ˙-˙ )
帰ります。

最近の悩み…それはエレベーターに嫌われ始めた事である。
なせが俺がエレベーターを利用しようとすると、入る瞬間に扉が閉まる…酷い
いつもそうである。この前、見事にエレベーターに挟まれました。誰にも見られなかったから良かったから良いけど、めっちゃ恥ずかしい…挟まれたくて挟まってない!

○エピソード 横断歩道での話

最近、忙しいのに寄り道が激しい息子に「いいですか。時間をもっと大切にしなさい。時間はお金では買えない。信頼もそう。友情もそう。お金で買えないものを大切にしなさい」と横断歩道を渡りながら説いていたら、となりを歩いていたおっさんが頷いておった。

いまさっき横断歩道に突っ込んできた車を卓球で鍛えた華麗なステップで避けたところだったんだけどお年寄りだったら確実に当たってたからホント注意して欲しい。

横断歩道で知らん人たちと4,5人で信号待ちしてて信号が青になった瞬間、心の中で「(行くぞッ!!)」って言いながら歩き出すの楽しいな

○エピソード アパートでの話

アパートの下の階に中年の欧米人が引っ越して来た。ベースをアンプに繋いで練習してる。初心者ぽい。いつも5分経たずに止めるので、うるさいというより、もっと練習しろよって思う。

#警察に言われたこと

「そのサムライソードを地面に置け!付近の住民から不審人物がいると通報が来ている!」

(アメリカに住んでいた頃、友達が家に来るのでサムライの格好で腰に日本刀を差してアパートの前で待っていたら通報され12人の警官に銃を向けられながら)

数十年前まで「完成まであと何百年」と言われてたサグラダファミリアが、建築技術の進歩で数十年内には完成させられるらしいと聞くが、サグラダ(略)の横に住んでた知り合い(スペイン人)に聞いたら一番の問題はアパートの住人の反対で土地の買収が進まないことなんだと。

○エピソード ホームセンターでの話

ホームセンターの駐車場に車内がゴミ屋敷のようになってる車があったんだけどダッシュボードの上にヤマザキ春のパン祭りのシールを貼るシートが2枚置いてあって「皿欲しいんだ」と思ってニヤけてしまった。

ホームセンターの農耕具売場で、鉈やら鎌やらを何本も手にとって見ているうちに出血し、血を手で隠しながら「ん~、ここにはないなー」みたいな演技をしてその場を後にする。刃物好きあるある。

ホームセンターに来て、自分の使ってた買い物カートをどこに置いてきたか探しはじめて早5分…

-未分類