ちょうどいい距離感…『親戚に纏わるお話!』Twitter民の面白いツイートです


近すぎないからいい!?親戚の数だけ面白バナシが生まれます

●『笑顔』

子供が産まれたから見に来てって言うからお土産持って見に行ったんだけど、ふざけて「ホント可愛いね。まるで生きてるみたいだね。」って言った瞬間周りの親戚の人達から笑顔が消えました。

●『美味しいゴボウ』

山形で親戚のおばさんに貰った美味しいごぼうを職場の皆におすそ分けしてたら、突然パートのおばちゃんがハワイ旅行で買ってきたマカデミアナッツを振舞い始めたので皆がそちらに行ってしまった。大人気ないのは十分承知してるが、おばちゃんに「後で体育館裏に来い」と言いたくなった。

●『節子』

節子っていう名前の親戚のおばさんいたっけなと思ったらいませんでした

●『はじまりはいつも雨』

「この雨が止んだら結婚しよう。」そうプロポーズした親戚の結婚式も今日みたいな雨で、何か歌ってくれと言われたが既に酔っ払っていた私はASKAの真似をして「きんみんにんあぅひわぁん〜ふんしんぎんなんくんらんいん〜あんめぇがんおんおんくんてぇ〜ん」てふざけて歌ったら親父に殴られました。

●『借りてきた猫』

おとなしい様子を表す言葉として『借りてきた猫』ってあるじゃないですか。でも、猫借りてきたら、怯えて隠れると思うので、決しておとなしくは無いと思うんですよ。なので、『初めて親戚の家に来た5歳児』とか、『友達同士のABと、Aとは友達だけどBと面識のない人見知りのC』とかどうですかね?

●『梅男』

親戚宅にお邪魔してるんだけど、酔っ払ったおじいちゃんが梅沢富美男のことを富沢梅男って言ってる。

●『久しぶりに』

本仮屋ユイカって、親戚のお葬式で久しぶりに会ったらめちゃくちゃ綺麗になってたいとこ(喪服着てる)っていうイメージ

●『お見舞い』

腸捻転の手術をした親戚のお見舞いに行った帰りにホルモン焼きを食べに行くようなふざけた家族とは我々のことです。

●『パーティー』

あけましておめでとう。今年も親戚一同が集まって、何の因果か俺に似てしまった息子を哀れむパーティー始まった。

●『アンタどうせ暇やろ?』

そういえば2年ほど前「アンタどうせ暇やろ?」みたいな理由で親戚のクリスマス会のサンタ役を押し付けられてカチンときたので、当日はサンタのヒゲに柔道着を着て雄叫び上げながら子供たちを投げ飛ばしながらプレゼントを配ったらすごい受けて翌年もお願いされた。翌年は屁こいてビール飲んで寝てた。

-未分類